2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジンジャーマンバッグのあれこれ

絶賛開催中の『Christmas Delight』展、もう行きましたか?
有名な羊毛レトロアニマル作家さんなども参加されているので、ぜひぜひ実物を見に行きたいものです。
早くどこでもドア発明されないかなー。

lele2012x.jpg

どこにあたしのベアがいるか分かりますか?
画像はレレジュニームーンさんのブログからお借りしました。

忘れていたわけではありませんが、『Christmas Delight』展に送り出したベアたちのジンジャーマンバッグの制作過程などを書いてみようと思います。

まず、ジンジャーマンバッグにしよう!と思いついたのが結構遅かった。
締め切りぎりぎりだったので、思いついてからの行動が大変でした。
まず台紙にフェルトを使おうと思い、家の在庫をあさったけど思い描いている色がありません。
クロネコで発送しなくてはならない日の朝のことでございます。
あと、ベアが見えるようにビニールのやつも買いに行かなくちゃ!
これはホームセンターですぐ買えるので心配なし。
あ、でも針通らないかもしれないから皮に穴開ける道具みたいなやつもいるなぁ。
なんて思いながらいつも行く手芸屋に行きました。
そこで穴ポンチを探すも、欲しいサイズが売り切れ!
フェルトはいいのが見つかった。
あ、ビニールも売ってる・・・と手に持ってみたものの、ポンチがないならホームセンターにはどっちみち行かなくちゃならないかと、とりあえずフェルトとジンジャーマンを刺繍する刺繍糸だけ購入しました。

その後すぐ近所にあるホームセンターに行き、穴ポンチを手芸屋の1/4くらいの値段でゲット。
こういう道具系は、ホームセンターが安いですよ!
そしてビニールもゲット。
急いで原付をとばし家に戻りました。
ジンジャーマンをパパッと画像検索し、こんな形なのねと型紙を作りフェルトを切り抜きます。
それに目や鼻を描いてそこを刺繍。
ふーっふーっふー、発送締め切り時間がどんどん迫って来ます。
ビニールも同じ形に切り抜き、あら、針通るわ。
そして周りをちくちく縫ってバッグ完成。
同じものをもう1個作って、ベアを入れて梱包してなんとか夕方の発走時間に間に合ったのでした。

縫いながら何度、「遅れます」ってメールしようかと思ったことか!
小春の散歩も後回しにして、せっせと手を動かしたのでした。
荷物がレレさんに到着して、お店の方がいつも感想をメールしてくれます。
実はこれが一番嬉しいー。いつもべた褒めしてくれるからw

制作には余裕を持って!
ベアを作り始めた頃からの永遠のテーマです。

ベアをつるす方法、毎回悩むのです。
みんなだったらどんな方法にしますか?
過去、紐をたすきがけにしたこともあるけど、頭が重くくるりと回転してうまくいきませんでした。
画像見たら、隣にテーブル配置もあるようなので、次回はつるさない方法にしましょうかね(●´ω`●)

あ、そうそう、買った穴開けポンチ、ごちゃごちゃといろいろ入っている棚から同じサイズが出てきました。
がーん!


スポンサーサイト

| テディベア | 00:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギロッとクマ

次の大きなイベントまで少し時間があるので、取っておいたフェリシモのキットを1個作りました。

DSC_1617.jpg

一番作りたかったクマー!
あと豚とロバが残っています。
好きなものは一番最後に食べるタイプなので、クマは最後まで取っておこうかと思ったのですが、何かのヒントになるやもしれん!とクマを作りました。

これで4個目かな?
ちょっとは目の刺繍がうまくなりました。
それでも表情がなにやらギロッとにらんだ感じにはなってますが・・・(A;´・ω・)
それはそれで可愛いわと。

こうやってみてみると、足の指の刺繍の幅がまちまちですね。
手は上手に出来た。
むふーん。総合的にいい感じです。

DSC_1618.jpg

ちなみに見本はこれです。
なんか頭の形もちがうー(ノ∀`*)えへえへ。

| はんどめいど | 18:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいワンコ

久しぶりにヴィンテージのワンコをお迎えしました。
ネットではちょくちょく物色をしているのですが、このたたずまい、ドットの配置、鼻面のラインにドキュンとやられまして(ノ∀`*)

DSC_1616.jpg

メーカーなどは不明なのですが、お座り姿のワンコ。
犬種はなんでしょうねー。
頭に小さい帽子を乗せているみたいw
鼻の周りのちょっと汚れた風なのもとても可愛いです。

目は触るととてもひんやりしているので、グラスアイ。
ヴィンテージものだと傷があったりするものが多いので、プラスチックと見分けが付かないときもあるんだけど、温度が違いますよね。
グラスアイは本当にひんやりと冷たいです。

DSC_1614.jpg

外で撮影。
後ろに写っているのは使われることのなかった小春の犬小屋。
油断してたら野良猫さんが寝ていますからね!
こういう体のクマとか犬も作ってみたいなぁ。


| お迎え | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Christmas Delight』展へ★

今年もレレジュニームーンさんのクリスマスイベントに参加させてもらうことになりました。
今年のテーマはスイーツ!
最初聞いたときに、作りやすいテーマかもと思って喜んで参加表明したのですが、いざ制作を始めるとスイーツなベアが頭にまったく浮かんできません。
もともと「甘くないベア」というコンセプトであるくまんたベア。
甘いスイーツみたいなベアなんてぇぇぇぇぇぇと悩みに悩んだ結果、制作期間が短くなり、本当なら4体は送り出したかったのですが、2体での参加となってしまいました。
すみません・・・。
でも!
このために起こした新しい型紙でのベアはとってもナイスな風貌に仕上がりましたよ。

DSC_1606.jpg

身長9cmのミニチュアベアです。
いつも作っている10cmより小さい8cmで作ろうと型紙を起こしたのですが、完成は9cmになりました。
いつも描いたデッサンより1cm大きいベアに仕上がってしまうよーΣ(・ω・ノ)ノ!

ビスコースを使い、フルジョイント、頭はぷるぷる揺れるダブルジョイントになっています。
お腹はほぼグラスビーズにして、ドールに抱かせたときにもくったりとなじむようにしてみました。

DSC_1609.jpg

こちらのベアは1体目よりちょっとだけお兄さんっぽい表情でしょうか。
どちらも鼻をボロ鼻にし、触れば触るほどビスコースの毛がいい具合に古くなっていくと思います。

DSC_1602.jpg

クリスマスイベントはいつも作家さんの作品がツリーに飾られます。
なので必然的にツリーにつるせる仕様で納品するのですが、いつもアイデアに悩みます。
ベアって絶対的に実物を触って欲しいわけですよ。
袋にいれて触れないままつり下げるなんて、くまんたベアとしては魅力半減です。
毎回、どういうつるし方にしようか・・・と考えた結果、今年はこのように。

DSC_1612.jpg

もともと、作りたいベアがこれでなんとなくクッキーを思い浮かべていたので、ジンジャーマンのバッグにインして見せることにしました。
上から簡単にベアだけ取り出せるので、レレさんではぜひベアを取り出して触ってくださいね。
首も振ってみてくださいね。

ジンジャーマンバッグを作るにあたって、まだ書きたいことがあるのだけど長くなったので次回の記事にて!
制作秘話とでもいいましょうか。
あ、全然秘話ではないのですが(ノ∀`*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

| テディベア | 18:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あったかマフラー

今朝もとても寒かったですね。
12月くらいの気温のよう・・・
うちはちょうどカーボンヒータが壊れて、弱しか付かなくなっているので早く新しいのが届いて欲しいと切実に思いました。
石油ストーブは12月にならないと出さないぜー!
でも湯たんぽはもう使っているぜー!

さてさて今日は朝から張り切って「lavoro x'mas」イベントへ行ってきました。
何度かお邪魔していて、今回でたぶん3回目。
あったか小物をお目当てに行ってきました。
そして戦利品はこちら!

DSC_1599.jpg

以前、短いネックウォーマーを買って、それが今の季節部屋の中でめちゃくちゃ重宝しています。
なので今回は外出用に可愛いマフラー。
毛糸のもこもこのマフラーも持っていますが、こういうかさばらない感じのマフラーもいいですよね。
あと、パン!マカロン!自分のお昼用。
右下にあるステンドグラスは、2000円以上お買い物した人に頂けるプレゼントです。
他にもいろいろあったけど、ステンドグラスってなかなか手元に来る機会がないので、こちらを選ばせてもらいました。「Blue-gray」さんの作品です。
めちゃくちゃおしゃれー(*´ω`)

ハンドメイド系のお店は大好きなんだけど、見るのが楽しくて、どうしても買うとなると、なぜか自分でも作れるんじゃないか・・・と思ってしまって、手がほいほいと伸びません。
あたしだけかしらΣ(・ω・ノ)ノ!
たとえばちょっと髪をくくる可愛いゴムが欲しいなーって思って、見に行くと、いやいや似たようなのが自分でも作れるかもとかって・・・。
実際にはめんどくさくてなかなか作らないから、欲しいなと思って見に行くんだけどもw
ハンドメイドが嫌いじゃないからそう考えてしまうのでしょうか。

なんかクマも同じかなーって思ってしまいました。

DSC_1600.jpg

買ってきたものをとりあえず毎回、小春にフンフンと鼻チェックされるのは慣れっこです。

| 日常 | 12:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鼻先の綿ぐあい

明日は天気が悪そうなので、ジョギング日を今日にずらして走ろうと思っていたら、ウェアが洗っていませんでした・・・(´・ω・`)
やっぱりマラソン用ウェアじゃないと、普通の綿のTシャツは走っていると汗をたくさん吸ってなかなか乾かないし、寒くなるのです。
もう1着欲しいなぁ。ついでにパンツも欲しいなぁ。

先日玉ねぎで染めたウールで13cmタイプのベアを作り始めました。

DSC_1597.jpg

以前作ったものはベアじゃなくてリスになったので、今回はきちんとしたベアに。
もし気に入ったものが出来れば、自分用連れ回すベアにしようかなとも思っています。

鼻先に綿を入れるのは、今でもとても苦労します。
このサイズのものならなんとか見られるものになるのですが、20cmくらいのベアになると鼻先がごろごろ、はたまたスカスカな場所もあったりして、何度もやり直しをします。
みんなもそうですか?
一発できちんと詰まりますか?

どこを触っても凹んだところもなく、口の刺繍をしても左右対称にばっちりと決まるように、鼻の綿入れのスペシャリストになりたいものです(*´ω`)

レレジュニームーンさんで今年も行われるクリスマスイベントに参加出来ることになりました。
『Christmas Delight』展です。
テーマはスイーツです。
頑張らねば!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

| テディベア | 21:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Webショップに追加

みずたまどうぶつえんが終わりました。
とても楽しいイベントだったようです。
行ける距離だったら行くのになー!
何かと都会から遠い地域は不便です。

みずたまどうぶつえんでは旅立ちはなかったようで、みんな戻ってきましたので先ほどWEBショップに追加しておきました。
ウサギとアヒルとクマです。

http://kumanta.net/shop.shtml

気になる方はぜひ覗いてみてくださいね。

先日録画しておいたトイ・ストーリー3を見たらすっごーくおもしろくて、1から3のDVDが欲しくなっちゃいました。
いやそれよりも、全可動するウッディの人形が欲しいよー!絶対欲しい(ノ∀`*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

| テディベア | 21:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミョウバンで手染め

制作が一段落したのでまたモヘアの染色をしてみました。

サンタクルーズのウールの一番毛足が短いやつ、知ってますか?
あたしあれが大好きで今マイブームなんです。
でも茶色系が全然ないので白を買って染めようと、前から思っていたんです。
で、玉ねぎと紅茶はやったことがあって、それで欲しい色がゴールドっぽいのが欲しくて。
草木染めとかだとマリーゴールドとかになるんですかね?
でもそんな花はなく・・・何で染めたらゴールドやハニー色になるだろうと調べたら、玉ねぎでも黄色が出ることがわかりました。
それはこれ!

DSC_1591.jpg

定着にミョウバンなるものを使うと、色が明るめになるそうなんです。
今までは家であるものでなんとか染めようとかって思っていたんだけど、気になってさっそくスーパーへ出かけました。
ありましたありました。73円。
やすっ!こんなことならもっと前から手に入れておけばよかった。
というわけで、玉ねぎの皮で汁を作ってモヘアを浸して色を付けて、その後ミョウバン汁に入れてみました。

DSC_1592.jpg

明るく発色したー!
思った色になりそうでワクワクしました。

そして完成したのがこちら。

DSC_1596.jpg

右がその玉ねぎウールで、左は2回目の玉ねぎ汁で染めたけどあまり色が付かなかったので途中でコーヒーを入れて染めたサンタのKタイプのモヘアです。
ウールの方が染まりやすい気がしたなぁ。どうなんでしょう。毛が密だからそう見えるのかもしれません。

染色の方法をあれこれネットで調べると、染色液に浸す前にミョウバン汁に浸すやり方や、何度かそれを繰り返すのやら、ほんといろいろなんです。
生地によっても、染める材料によっても少しずつ違うみたいで、でもこれっていう決まりはないみたいなんです。
獣の毛はわりと染まりやすい、逆に綿などは草木染めが難しいみたいなので、自分のやり方でいろいろやってみるといいんだなと思いました。

このウールで小さめのアンティークっぽいベアを作ってみようと思います。
恵比寿に来年もかずたんと一緒に出展出来そうなので、可愛いベアを作りためないとねっ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

| テディベア | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。