PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カッティング

のんびりと亀のようにベア製作が進んでいます。
他のことにかまけているわけではないのに、ものすごく手が遅いあたし。
この前ナツコちんとも話してたんだけど、あたしたちは目の位置を決めるにも一晩置いたりするから遅いんだろかー(´ω`)

もこもこしているかもしんない

同じ10cmの型紙でアンティークライクウールストレートを使っています。
もこもこっとした感じを残したいんだけど、ウール生地は本当に毛足に弾力がありまくりなので残しすぎると縫えない。
かといって切りすぎるとなんのモヘアか意味がなくなる。
そんな感じで毛足カッティングの奥の深さを実感しています。
でもきっと可愛くなるよー!ケロロ軍曹

それはそうと、ベアを作り始めてから長年使っているヘンケルスの手芸ハサミ。はさみ
先っちょが全然切れなくなっちゃった。
たしかこのハサミは研げるはず。
どこで研いでくれるのか近所のお店を探しています。
難しいねー。何屋さんかなーとタウンページで見てみたら、刃物屋さんとか金物屋さんとかみたい。
研いでくれるところが見つかったらいいな。
買い換えてもいい時期だとは思うけど、出来るなら研いで使い続けたい。栗鼠
スポンサーサイト

| テディベア | 13:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

砥ぎましょう!いいですよ~手に馴染んだものだから特に。
ムダに買ってしまった鋏を後悔してるくらいです~(笑)

| piyo-bear | 2009/04/22 19:23 | URL | ≫ EDIT

>piyo-bearさん
使いやすいものはなるべく長く使いたいですよね!
ずっとずっと使っていると手芸道具は自分の手になじんでくる感じがあるので、早く研ぎ屋さん見つけなきゃ~(=ω= ;)

| くまんた | 2009/04/23 15:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumantab.blog72.fc2.com/tb.php/286-c36d70d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT