PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い一日

[愛媛県動物愛護センター] ブログ村キーワード

今日は長い長い一日でした。
愛媛動物愛護センターに行ってきました。

ことの始まりは1ヶ月前くらいに、犬を飼おうと決めたこと。
今まではペットの飼えないコーポだったんだけど、引っ越して賃貸一戸建てになりました。
可哀想な犬を助けよう!という純粋な気持ちだけで行ったのではありません。
うちは賃貸なので、外でしか犬が飼えないという条件があるのです。
ペットショップなどで見て、可愛いな飼いたいなと思った犬はフレンチブルでした。
でもフレンチブルは外飼い出来ません。
外で飼うなら…雑種や柴や強い犬しかダメなのでは?ということになって、それなら動物愛護センターの譲渡会で犬を引き取ろうと考えたのです。



この本は、愛媛動物愛護センターの職員さんが書いたものです。
あたしは立ち読みをしました。
だから愛護センターがどういうことをしているか、どんな現状か分かっています。
言うことをきかない紀州犬をつれてきて置き去りにし、帰りに可愛い子犬を見てつれて帰ろうとしたふざけたおっさんの話もあります。
犬を連れてきたものの、数日してまだいますか?と電話してきて思い直して連れて帰ろうとするのかと思えば、記念写真だけ撮って帰っていったバカ親子の話もあります。
どれも本当の話です。

話がそれましたが…。
それで、助けようという気持ちと飼える犬という条件とであたしは譲渡会へ出たのです。
譲渡会では1時間の説明があります。
ここで説明を聞くと、ペットショップなどで犬を見て、可愛いー飼いたいー飼おうっていうのとは全然違います。
飼おうと覚悟を決めて行ったあたしでも、本当に飼っていいのだろうか、面倒を見れるだろうか、という迷いが出てきます。
勢いだけでは飼えない現実が目の前にたくさん突きつけられるからです。

で、説明のあと譲渡会です。
譲渡用に選ばれた犬がサークルに入れられて触ったり出来ます。
ここで第一希望と第二希望の犬を選びます。
希望する犬が重なると抽選になります。
結果をいえば、抽選にはずれて今回ワンコたんを連れて帰れませんでした…(。TДT)
ガッカリしたようなホッとしたような…
ホッとするんじゃあ、まだ飼う資格ないですよね。

行く前から予備知識やら、いろんないろんな言葉では表せない感情で不安と期待とがいりまじってました。
あたしは感受性が強い方だと思います。
生と死が紙一枚のところへ行くのです。
いろんな目には見えないものを、体毛穴全身で受けている感じがしました。
だから抽選にはずれて帰り道。
車の中でいきなり、ぎゃー!と大泣きしてしまいました。
愛護センターへ来てから受けていたもの感じていたことを解放するかのような泣きでした。
どんな感情で泣いたのか言葉では説明出来ないのです。(x_x;)

14組くらいの希望者で、犬10匹全員がもらわれていきました。
居残りになる犬はいなかったことにホッとしました。
最初、自分の希望する犬がダメだったとき、誰にも希望されない犬を置いて帰れるのか…とあたしは自問自答していましたから。
10匹の新しい旅立ち。
でも本には「命の椅子取りゲーム」と書いてありました。
10匹は助かっても、計算すると1日20匹の犬がガス室送りなんです。
可哀想だけでは説明の出来ない悲惨な状況がそこにはあります。
悪いのは犬でもなく、毎日犬を殺しているセンターの人でもなく、不幸な犬を生み出してしまった人間です。
紀州犬の話をセンターの人がして、その後にそのおじさんをどう思いますか?って質問をなげかけていました。
前の方に座っていた人に当てられていたのですが、あたしだったら…
「そんなおっさん死ねばいいと思います」って答えたと思いますw

また1月に譲渡会があります。
ネットでまずは画像が見れるから、縁があるワンコたんがいるといいなぁと思います。
今日、抽選に外れてしまったのもきっと縁がなかったのでしょう。
生き物との出会いはそういうものだと思いますから。
そこにいた10匹、みんな可愛かったですよ。
むくむくして、妙に足が太かったり、鼻面が真っ黒だったり、ほんと見たまんま雑種でしたw

スポンサーサイト

| 日常 | 20:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ワンコと暮らしてる私も悩むことがイッパイなんですから、くまんたさんが辛く感じるのも当たり前でしょうね。
10数年とはいえ、命を預かるんですから生半可な決心では揺らぐと思います。
外飼いになるからって柴犬とか選ばないのが素晴らしいです。。。ワタシにそんな選択ができるかどうか。
ワンコとの出会いは縁のもの。
きっとお家に来るのが運命だ!って子にめぐり合えると思います。

| piyo-bear | 2009/12/13 08:11 | URL | ≫ EDIT

くまんたさん
愛護センターでは、つらい現実も突きつけられるのですね。でも新しい飼い主さんに出会って幸せになる子もいて・・・ワンちゃんみんなを助けたいけど助けられないもどかしさとか、怒りとか、いろんな感情が湧き上がってくるのでしょうね。うちには、
ニャンコがいるのですが、この子は旅行先のペットショップで出会いました。本当に動物って、純粋で可愛くて、いろんな愛情をくれて、かけがえのない存在ですね。ワンちゃんはしつけとか、いろいろ大変だと思いますが、それ以上に大きな幸せを
くれるのでしょうね。くまんたさんも運命の子と
出会って、ワンちゃんとの生活が始まるのかなと
思います。くまんたさんのブログでワンちゃんとの
暮らしを見てみたいです。いつか・・

| maro | 2009/12/13 15:55 | URL |

愛護センターって、名前からしたら想像もつかない状態だったりするもんね。。。
我が家にいたワンコはね~、本当に素直なよい子で、捨てたり処分したりしようという気持ちが全く理解できなかったけど、猛豚(笑)のいる現在、飼い豚に若干恐怖を覚えることもあるだけに、責任の重さをより感じる気がする。
まぁ今ではいつ噛まれるかっていう軽い緊張感と、のんびりしてるときの緩い空気を楽しみつつ楽しく暮らせてるけど。
軽い気持ちじゃなくてきちんと考えての決断だったらきっとどんな子でも楽しいワンコライフが送れるよ~。
よい出会いがあるといいね。

| かふぃー | 2009/12/13 18:13 | URL |

>piyo-bearさん
センターで聞いたんだけど、ネコの最長寿命は27年なんだってw
すごーいo(≧▽≦)o
それくらい犬も猫も長生きだもんね。
柴犬は単に、あまり好みじゃなかったから…(´・ω・`)
好きで外飼い出来るならたぶん雑種じゃないのも選んでいたと思います。
ほんと、良い出会いがあるといいなぁ。

>maroさん
あたしも実家にいる頃犬を飼っていたり、ハムスターを飼ったりで動物の可愛らしさにはたまらん一人ですw
死ぬと本当に辛いけど、それ以上にもらえるものがあるもんね。
しかし…雑種の子犬のでかさには驚いてますw
ペットショップで見る子犬の二回りくらいは大きかったー!

>かふぃーちゃん
かふぃーちゃんも動物好きだよね(*´ω`)
今の家は賃貸だから、やっぱり迷うことも増えるけど、連れて帰れなかった今思うと、やっぱり早くワンコライフが送りたい!
きっときっと楽しい毎日をワンコと過ごせる自信がある!
次に期待して待っていようと思います。

| くまんた | 2009/12/13 19:44 | URL | ≫ EDIT

うちも昔からワンコがいます。
看取ったワンコは3匹です。
1匹は近所から貰った中型犬
1匹は拾ったやや小さめの中型犬
1匹は引き取った小型犬
今一緒に暮らしているのは4匹。
引き取った小型犬が1匹
ペットショップで購入した犬が3匹です。

新しい犬を買うなら、くまんたさんのように
愛護センターに行くのも、いいと思うのです。
でも、老後の世話とか住宅事情とか、いろいろ
考えると、大きくなってしまう可能性のある
雑種は…ってことになってしまうのですよ。
なんとなく後ろめたい気もするのだけど、無責任なことを
したくないので…。

飼い始めは、迷ったり、ワンコの一生に責任が取れるか不安になったり、
一緒に暮らし始めれば、食事や躾で悩んだり、
いろいろあるかと思うのですが、一緒に暮らし始めれば、
楽しいことがいっぱいです。
飼う前から、これだけ考えてるくまんたさんですから、大丈夫。
あとは縁のあるワンコとの出会いを待つだけですよ。


| keroby | 2009/12/14 22:57 | URL |

>kerobyさん
全然後ろめたくならなくていいと思います!
うちは外でしか飼えないから強い雑種がいいと思ったし、確かにどれくらいの大きさになるかは謎で不安ですが…w
その人にあった最適なワンコに出会えるのが一番だと思います。
ペットショップで飼うのだって全然OKですよ!
むしろ家飼い出来るならあたしはペットショップでフレンチブルを選んでいましたからw
いっぱい飼っているkerobyさんを尊敬です。
もしかして小さい頃の夢はムツゴロウさんでしたか?o(≧▽≦)o

| くまんた | 2009/12/14 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumantab.blog72.fc2.com/tb.php/363-e371cb60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。