PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シルクビロードの手触り

前回キーホルダーやバッグチャームを作った生地、シルクビロードがちょっと気に入って、またそれを使ってベアを作ってみたくなったので、前に作った型紙を見直すのもかねて新しいベアを作ってみました。

DSC_0677.jpg

こんなかんじー(*´ω`)
使った型紙はこちらのベアたち
一番下の赤とゴールドのベアたちの型紙を使いました。
見た感じ、手がまっすぐすぎるのと胴体が細いかなーと思ったのでそこを修正。
一度顔を作ってみたら、鼻先が細すぎてそこも太くしてみることに。
なんだかんだと少しずついじってこのベアができあがりました。
シルクビロードの裏はすごく柔らかくてひっくり返しやすいので小さめのベアにも向いていると思います。
でも!
めちゃくちゃ毛が抜ける。禿げちゃう。ハゲになるー(*゚д゚)
シルクビロードはちょっとアクリルちっくで昭和レトロな日本のベアみたいです。
手触りはとても柔らかくて、大きめの抱きぐまにしたかったなー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

いろんな角度でちょっと雰囲気が変わります。





DSC_0679.jpg

ちょっと斜めから見た感じはこんなの。
あの赤とゴールドのベアを作ったときは、あの型紙が完成系だと思っていたけど時間がたつと気に入らないところが出てくるんですね。
気に入らないっていうか、可愛いの基準が変わってくる。
なので毎回ベアを作るときに型紙を起こして大変だから、定番の型紙を作っておけば・・・と思っていたけど、それも毎回基準が変わるのなら意味がない気もするし・・・(´・ω・`)
それを繰り返してまいべすと型紙ができあがるのでしょうかっ。

このくま、実物の方が5倍は可愛いので恵比寿行きかなー。
もうちょっといじってまた別のくまができあがるかもしれません(u_u*)

なんか、立体の型紙起こしの教室みたいなのないかな。
通信講座でもいいんだけど、習いたい!
スポンサーサイト

| テディベア | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumantab.blog72.fc2.com/tb.php/501-628a837e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT