PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モヘアをピンクに染色!

サンタのセールで買ったモヘアと、ダイロンが届いたのでモヘアの染色をしてみました。
そもそも、イベントに使いたいと思っていたピンクのモヘアでちょっと考えている色があってそれを作りたいがために染色をしようと思い立ったのです。
染料をいろいろ探したのだけど、価格と手軽さでダイロンにしました。
ダイロンも水で染めれるコールドと、普通にお湯のマルチがありますが、モヘアなどの動物系毛は染まりにくいらしいので、基本のお湯マルチにしました。

ではでは手順を。

今回使ったのは「ダイロン マルチ チェリー色」です。
見本色でも結構きついピンクです。

DSC_0943.jpg

モヘアは3種類、全部1/8ヤードのものを使いました。
モヘアは事前に水洗いしておきます。
あたしはシャンプーも少し使いました。そして塗れたまま使います。
やり方はダイロンに入っている紙のとおりで、定着に塩と書いてあったんだけど、動物系は酢がいいと、どこかで見つけたので酢を入れました。
少量のお湯で染料を溶かして、あとはモヘアがひたるくらいのお湯を入れて使います。
そもそもモヘアが3枚も入る鍋なんて持ってなかったので、1枚ずつやることに。
ここで重要なのは、全部染料を最初に溶かしてしまうと、一番最初のモヘアが濃い濃い色になり、後になるほど色が薄くなってしまうこと。
なので染料は1/3ずつ入れると同じ色に染まると思われます。
あたしはちょっとずつ色を変えたかったので、それなりの量で分けて使用。
火は弱火のままやりました。
本当は熱湯だけで、火は消していいと思うけど、ぐつぐつすると染料が入りやすいのです。
モヘアはちょっと縮むと思います。
説明には20分まぜるって書いてあったけど、そんなに煮込まなかったなー。
10分くらいでもきちんと色は入ってます。
これはもう好みだと思います。



DSC_0945.jpg

そんで火から下ろして少しさまして。
その後水洗いで、あたしは酢のニオイがしたら嫌なのでリンスで洗いました。
きちんと色が入っていたので、水洗いはちょっとですみました。
色が出なくなるまで洗います。

DSC_0946.jpg

そんで、干した。
そして乾いたらできあがった。

DSC_0947.jpg

ぎゃー!すごいドピンク。
えっと左は家にあったちょっとイエローが入っているっぽいストレートモヘア。
真ん中はサンタのC(スタンダードディストレスモヘア白)、右はD(ディストレスモヘア白)。
画像ではわかりにくいけど、やっぱり最後に染色した右のやつが色が少し薄いです。
真ん中のなんかちょっと色が濃いところ!
染料の粒がついて濃くなった・・・(´・ω・`)
たぶん全部なんとなーく少し染めむらがあるんだよね。
ちょっと色が薄いところがあったり。
これはよくない失敗なのかもしれないけど、あたしはこういう動きがあるモヘアは色がまだらなの、嫌いじゃないの(*´ω`)

ダイロンの染色はとても簡単です。
モヘアがちょっと縮むのと、端が少しほつれるのが気になるくらい。
手触りはどうなのかなー、あまり変わらない。
でもストレートモヘアは乾かす前にといたほうがいいのかな。
おもっきりディストレスみたいになってます。
他にも色を買ってあるから、挑戦していい色を作ろうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
スポンサーサイト

| テディベア | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumantab.blog72.fc2.com/tb.php/527-c6e391d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。