PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恵比寿ベアフェスレポート1

カメラが重くて、遠出のイベントにはいつも持って行けないので、お願いしてハルさんに撮ってもらった写真を頂いたのでさっそく簡単ではありますが、恵比寿のベアフェスのレポートをしておこうと思います。

搬入日
今回も飛行機で東京へ行きました。
去年は飛行機と宿がセットになったやつで行ったんです。
あれってかなり安いですよね。
しかーし!今年は早割と自分で宿を手配するほうが安いことを発見したのでそれで(*´ω`)

いつもより小春の散歩を1時間早く行き、後ろ髪をひかれながらしばしのお別れ。
11時前に東京に着きましたが、東京の路線図を印刷してくるのを忘れました。
行きたいお店は一応地図を印刷してきたのだけど、路線図なしで東京をうろうろ出来るのだろうか・・・と思って、羽田のインフォメーションで聞いてみたら、路線図がもらえたー!

ほんとうは搬入会場へ向かう前にちょこっとパパブブレに行っておこうと思っていたんだけど、時間が中途半端だったのでそのままゆっくりと恵比寿会場へ向かいました。
まだあまり人は来ていなくて、あたしも椅子に座ってお茶とか飲みながら共同出展しているかずたんを待ちました。
しかし、待てど待てど来ないのです。
おまけに、「山手線、逆回りに乗ってしまった!」とか「池袋でランチしている」とかっていうメールが来るのです。
来たらお尻ペンペンの刑にしようと思いました。

ダンボールからベアたちを出してセッティングしていると、ハルさんやナツコちんやひろみちゃんやいつもの知り合い作家さんたちが来てわいわいと楽しくなってきました。
その中で声をかけてくださった人が!
ブログでしかお話したことのないPESCAさんでした!
そういえば搬入に使っているダンボールはわりと大きなもので、パソコンを買ったときのダンボールです。
京都と恵比寿で何度も使っているので、そろそろ箱がへたってきました・・・。
パソコン用なので普通のものより分厚い感じなのですが、何かいい箱ないかなぁ。
衣装ケースみたいなものを使っている作家さんもいるけど、大きさをあまり大きくすると送料が高くなってしまうしなぁ。
ちょっとまた探してみなくては!
かずたんも箱がへたってきたと行っていましたが、かずたんの箱はオムツのダンボールでした。
大丈夫!それならすぐに次の新しい箱が見つかるよ!

そうこうしていると、かずたんがやっと到着し、セッティングをほどほどに終えて、ハルさんと3人で東京の町へ繰り出しました。
パパブブレにみんなも行きたいって言うから一緒についてきてもらいました。
渋谷のパパブブレ。
そう、渋谷駅で降りてハチ公を見ました。
とても大きい交差点をドキドキしながら渡りました。
いやーん、東京ってすごい!
109も見ました。「ココ調」の人がいました。
そしてパパブブレに行く道を間違え、違う方向に進んでしまいましたが、二人のスマホのおかげでなんとかもちなおし無事到着。
お気に入りの飴を買い込み、大満足。
通販をしていないパパブブレなので、去年のリベンジを果たせて良かったです。

その後居酒屋で軽くご飯をして、とーってもおいしかったフルーツパーラーでフルーツいっぱい乗ったパンケーキを食べました。
これがめちゃくちゃ美味しかった!幸せ。甘い生クリームでたくさん歩いた疲れがほどけていくよう。

渋谷でハルさんとお別れをし、かずたんと二人でいつもの宿へ戻りました。
宿へ入る前にナチュラルローソンでスイーツとか朝ご飯とかを買い込んで・・・(*´ω`)

搬入日が一番時間に余裕があるんだけど、雑貨やは明日行くことにしました。
いつもおいしいご飯やさんを探すのが大変な気がする。
運良くよさげなところに入れたときは嬉しいなぁ。
東京、店が多すぎてどこに入ったらいいのか迷います。
他の出展者さんたちは、どこで夜ご飯を食したのでしょうか。
そこはおいしかったでしょうか。

ちなみに、宿はかずたんと部屋が隣同士でした。
別々に予約したのに、不思議(*´艸)プクク


では長くなったので、イベントの様子は次回へ・・・


スポンサーサイト

| テディベア | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumantab.blog72.fc2.com/tb.php/617-1890c8e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT